8/20(月)~8/26(日)学習記録 何でも記録しておくこと

8/20(月)~8/26(日)
合計:24時間半

視聴ビデオ
岡野の化学065-075

アミノ酸・タンパク質のところは、興味があるので丁寧めにやり、最後はマインドマップを作成。
酸と塩基、光学異性体、ベンゼン環のニトロ化、錯体…。
ここは、今までの復習のオンパレードでしたね。

まずアミノ酸の特徴のところの酸と塩基の話。
これは、少し前に学習した際、すぐに理解ができなかったため、調べたことを書きなぐり、そこからまとめたノートがとても役立ちました。
すぐに記憶がよみがえり、理解もできました。

そしてベンゼン環のニトロ化の話。
これも過去、ベンゼン環の中をプラスがぐるぐるまわるところとか、反応機構を追うのに苦戦した覚えが。
その時は最終的に追えた「はず」なのですが、日が経つとやっぱり難しい。
一応詳しく書かれたものをプリントしていたので、それを「目で追う」のではなく自分で「書きながら追って」、色をつけてみて、やっとストンと腹に落ちました。

今回は、過去のノートの中のちょっとしたメモも、理解の手助けとなりました。
わからなかったら、具体的にどこがわからなかったのかを書いて残しておくだけでも、全然違う。
また同じところに来た時に、過去の自分が止まってしまったところをすぐに思い出して、その時には思いつかなかった違ったアプローチをかけることで、突然理解ができたり。

これからも、ノートと知子を上手く活用していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です