8/29(水)スカイプ相談

今日はスカイプ相談日でした。
今後、成長を見るために記録しておきたいので、長文ご容赦ください。

まずは、反省。
前日にスカイプをインストールし直したのですが、マイクテストを失念しておりました。
マイクがオンになっておらず、はじめにわたわたしてしまい、ご迷惑をおかけすることに…。
普段使用して問題がなくても、大切な通話の前は必ずマイクテストをしておくこと、今後は忘れずに実行します。

相談内容は、以下の通りです
・来年明けの退職までにやるべきこと
・そして、退職後の計画を立ててみたので指摘があればお願いしたい

レポートはこれまでの学習や今の1日のスケジュールの報告とともに、4枚ほどにまとめて提出。

今年いっぱいは、化学・物理の基礎固めに専念したいと伝えた上で、
レポートにのせた退職後の計画は以下の通りです。

********************************
ここからは、いただいたアドバイスです

<まずは、年収をよむ>
・今自分が働いているのは、おこずかい稼ぎのためではない。だったら、フリーランス転身後もその収入を維持しなければいけない。
・4-5円で参入し、一日どのくらいの処理量×一ヶ月であれば、今の月収と同じくらいになるのか、ちゃんと計算をする。
・初めは見直しを何度もすることで時間がかり、割に合わずレート換算が半減くらいにになることもある。それも含めて考える。

<計画を半年前倒しすること>
・上の計画ではのんびりし過ぎではないか?「とりあえず、来年の予定を埋めてみました」感がある。
・繁忙期前のトライアルに余裕がある時期を机の前に貼っておいて、その時期を狙って応募する

→他社や他分野ではすこし異なるかも知れませんが、繁忙期は下記の通り。
この合間を狙います。
3月(年度末で予算消化のため依頼多)
4月(GW前の駆け込み)
7月・8月(お盆前の駆け込み+夏休みでリソースが特に不足し、年末よりも忙しい気がする。)
12月(年末年始前の駆け込み)

<退職までにすべきこと>
・物理・化学の基礎
・トライアルレビューを見てみる、自分がどのくらい足りていないのか、案外いけるのか見通しが立つから
・CV作成
・明細を読む →通勤の往復にします
・求人検索 →少しずつ、空き時間に
・Trados操作 →家で時間がなければ、職場でなるべくさわる

→時間がないことが、今の最大の悩みですが、やること盛りだくさんですね…。
やれるところまでやってみます!

<退職後>

・年始から動く
・できれば、年末にCVを完成させて退職後すぐに応募
・レート4-5円→半年以内で10円まで上げ、講座を卒業するまでに安定稼働できるようにする
・産業翻訳も視野に入れて動く
・空いている時に産業翻訳も対応できることを、上手くアピールする。営業力、話す力、書く力が必要。

二か国語翻訳者を目指していることについて
・とにかく、安定稼働するまでは、生活をまわすことが第一優先
・マーケットの大きい英語から参入
・二か国語できたとしても、年収が倍になるわけではない
・英語に自信がない→明細を読む、文法の本とか買っちゃだめ、先日のサイトラのビデオをみる

以上です。
*******************************
チェッカーにこだわりすぎていたなと思っています。
単価についても、10円なんてうちのSランク翻訳者でももらっていないので、私にとっては非現実的でした。

翻訳会社勤務で中の事情を知っているからでしょうか。
慎重になりすぎていたのかも知れません。
「もっと高く見てください」と言われました。

そしてまだまだ夢子でした。

「家で仕事をして、満員電車や煩わしい人間関係から解放されたい」
これが実現すればとても幸せです。
しかし、うちは家計に余裕がないから共働きであることも忘れてはいけない。
幸せを語るのは、フリーランスになってすぐではなく、安定収入を得てからですね。

「どの道が好みか?」ではなく、
「どの道が稼げるか?」で考えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です