学習記録8/4(土)~8/7(火)ビデオセミナー「知識の連関性」

学習記録

8/4(土)
TC0052_岡野の化学(52)・有機化学①<完>
→2時間
2111_講座受講開始時に確認して欲しいのこと
→ビデオを見たあと、Wordファイルをダウンロードし、書き込んでいつでも見れるようにしました

8/5(日)
2012_得意分野の選び方
2176_得意分野の決め方
2221_得意分野が無い人の得意分野の作り方・見せ方
2704_知識の連関性(☆)
アマゾンで岡野の有機②を購入したつもりが、理論①を購入していたことが判明…。

8/6(月)
2708_若くて美しい英語女子にPEは似合わない
2709_PEでがっちり稼ぐために
→翻訳者を目指している側、翻訳者を手配している側、両方から見てとても面白かったです。
思うところが沢山あるので、PEシリーズの3本目を見てから感想を書きたいと思います。

8/7(火)
TC0053_岡野の化学(53)・有機化学②【第6講】
TC0054_岡野の化学(54)
→3時間
始めてマインドマップを使用。

☆ビデオセミナー「知識の連関性」をみて
まさか自分のブログが取り上げられているとは思わず、びっくり。
初アップありがとうございました。

・知子の情報に「定義集」を作っていくこと
・岡野の化学で基本概念を積み上げ、肉付けをする。特許を調べて横展開していくこと。
(アルファベットが読めない状態から一文字ずつ読めるようになり、英文が読めるようになる感じで)
・「好きなものは●●です」ではなく、CVに書くには、もっと上の概念を知っていかないといけない
・「年内は化学・理科の知識習得に専念、そのあとは…」と区切らない。
二重で螺旋階段を上っていく。取りこぼしがあるけれど、ぐるぐる回ることで減っていく。
・受講動機と受講感想を読み、入り口と出口の違いを見る。思い通りにいかなかった、思った以上の努力が必要だったことがわかる

―しっかり、心に留めたいと思います。

そして時間問題。
受講生で働きながら勉強をしている人は、平均平日4-5時間、休日は15時間ほど勉強時間に当てないと難しいとのこと。
私は、平日4-5時間もできておらず、かつ休みの日は主人が仕事のことが多く、子どもと二人で過ごすため丸一日の勉強ができていません。

正直、考えが甘かったです。
朝勉の習慣があったため、早起きは問題ないと思っていましたが、今とても朝がしんどい。
講座受講開始少し前に大量に退職者が出たため、今と少し前とでは仕事の負荷が全然違うのです。年齢的なものもあるかも知れませんが。
毎日心労でよく眠れず、朝PCを開いても頭のスイッチが入るまでに時間がかかっている状況です。。

今の仕事は、来年子どもの保育園卒園までには退職します。
退職まで長くて約7カ月。
講座受講期間は来年の12月までで、退職後残り約8ヶ月。

在職中の勉強時間は、こんな感じです。

4時起床
平日 4:10-7:10+通勤の1時間(今はビデオを見ています)
※月曜は、会議で早く出るため6:10まで
※主人が休みの日は、2時間ほどスタバで仕事帰りに勉強して帰る
休日 4:10-8:10(子どもが起床するまで)

これを今はベースに(死守)して、
・5分、10分を削り出す
・他の受講生の方がしているように、一日の行動を紙に書いて一週間単位でノートに貼る
・主人の休日にもっと勉強できるように工夫する

今のうちに時間を大切に効率良く使うことを習慣化し、来年退職してフリーになった時もサボらないようにしたいです。
あとは、いつに、何をするか(CV作成、Tradosを使って対訳をとる、応募先の調査、チェッカー/翻訳者の応募時期)を考えて逆算したいと思います。

仕事が激務だとか、土日はワンオペとか、「よくそんな状態で受講したな!」と言われそうですが、この先どうなるかわからない。
やっぱり、やるとすれば今しかないのです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です