7/29(日)~7/31(火)学習記録 ブラック企業勤務

7/29(日)4時間半
TC0044_岡野の化学(44)
TC0045_岡野の化学(45)
TC0046_岡野の化学(46)【第9講・最終回】

 

7/30(月)0時間
反省。
今月に入ってゼロだったのは初めてかもしれない。
朝会議のため早く家を出ないといけなかったことと、昨晩、遠出していた主人&子どもを駅まで車で迎えに行くも電車の遅延で一時間以上で待たされ、就寝時間も遅くなってしまった事が原因。
朝、もたもたする子どもを叱り、泣かせ、ダッシュで保育園→駅へ。
で、電車が車両トラブルで運転見合わせ。
朝急いだ意味が全くなくなった瞬間。これだからJRは。

 

7/31(火)3時間
TC0047_岡野の化学(47)
TC0048_岡野の化学(48)途中

 

<2118_ブラック企業からの卒業>を視聴して。

 

管理人さんの言葉が全身に刺さる。
「死ぬほどやれば、必ず稼げるから、今は何かを捨てること。」
「仕事も勉強も、両手に持った状態だと、どちらもできない。片手を離す。」
「早く決断を!」
「貧乏根性を捨てろ!」

 

来年早々には退職すると決めた。
「今すぐに」というわけにはいかないのは、来年には子どもの卒園が控えているのと、そもそも、うちは共働きでないとやっていけないため、たとえ1年でも専業主婦の選択肢はない。

 

だから、来年退職と同時に翻訳者は難しくとも、チェッカーにスライドできればと思う。
チェッカーの道だって甘くないのだ。
知識不足で手を入れてしまって、翻訳者からクレームが来る人、エラーを見逃してしまい、PMに怒られて泣いている人、ストレスで体調を崩してしまった人、切られた人…色んな人を知っている。

今の勤め先は、一人一人の業務量が半端なく、離職率がとても高く、就業規則なんてあってないようなものだし、労基違反なんて沢山ある。

けれどしばらくは退職できないので、在職している限りはTradosの操作方法やファイルの取り扱い方法、チェックのノウハウを職場でしっかり学んで退職したい。
この講座では、勉強を継続して、甘ったれたマインドも変えていかなければ。

2 件のコメント

  • 初めまして。
    講座受講生のAyumiと申します。
    私も以前、翻訳会社に勤務していました。
    仕事は営業でしたが、短期間だけコーディネータの仕事を
    お手伝いしたことがあります。
    営業とは比べ物にならない残業量、ストレスでした。
    トイレに行きたくても訳者探しに奮闘、
    気づけば5時間たっていた、、そんな状態でした。
    今その状況にいながら、育児と勉強を両立させるのは
    本当に本当に大変なことだと思います。
    共感することが多くコメントしました。
    身体に気を付けて、お互い頑張りましょう。

    • Ayumiさん
      WordPressに不慣れなため、お返事が遅くなり申し訳ありません。
      初コメントをいただきありがとうございます!
      Ayumiさんも翻訳会社に勤務されていたのですね。
      そうなんです、なかなか手を止められなくてトイレはかなり我慢しています…。
      我慢しすぎて、たまに吐きそうになったり。

      医薬翻訳の世界はとても興味深く、実は受講前からAyumiさんのブログは旧ブログから遡って拝見しておりました。
      マインドマップもとても参考になります。
      知らない言葉も沢山出てくるので、勉強を重ねて医薬翻訳者さんの知識レベルに少しでも近づきたいと思っています。

      8月は本当にリソース不足のため、お仕事をしてくださる翻訳者さんはとてもありがたいです。
      仕事に勉強に、お互いがんばりましょう^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です