2019年スタートと、三が日の学習

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

連休も終わり、今日は仕事初めです。
会社には行きたくないけれど、母子2人で過ごすことが多かった9連休は長すぎました…。

帰省中の学習

12/31の午後~1/3まで私の実家へ、1/3の夜~1/4は旦那の実家へ帰省しました。
私の実家にいた三が日の勉強材料は、写真の2冊。

私の母は元旦より仕事でしたが、半日のみの勤務だったため、
母が帰ると子どもを渡し近所のスタバへ。

普段「岡野の化学」しかやってないので、久しぶりに英語と向き合うのがとても新鮮で楽しかったです。

「翻訳の布石と定石」と「化学系の英語入門」

まずは「翻訳の布石と定石」

1年前に受講していた翻訳通信講座・基礎の中身がまさにこんな感じだったのですが、
この本のほうがずっと中身が充実していて解説も丁寧な印象を受けました。
練習問題も沢山あるし、それぞれ出典がちゃんと書かれているため、知識の補強も可能なのです。

対して講座の課題は、出典のない2-3行くらいの英文を「訳せ」という結構乱暴なものでした。
産業翻訳の基礎講座だったのですが、課題は無数にあるテーマの「何か」から抜粋された2-3行。
「これ前後の文章がないと訳せないよね?」という課題も多く困った記憶があります。

この本が2600円に対して、通信講座は7万円くらいだったかなと。
ぼったくり講座でしたね…。

ビデオで管理人さんが「1日10ページやったら?」と言っていたので10ページずつやろうと思ったのですが、結構中身が濃くて進まず(汗)

「化学系の英語入門」は、薄くて古い本だけれど、岡野の復習にもなり覚えておきたい英語表現も沢山あり読み応えがあります。
通勤の往復でざっと読んでいたので、三が日は「5.化学の基礎用語」の章を「岡野の化学」の復習がてら読み、ノートにメモしたりしていました。

どちらの本もしっかりノートを取りたいし、知子メモや単語登録もしたい!!
その時間をどうやって捻出しよう?
考えると悩ましいのですが、気分転換になって楽しいので化学・物理の基礎メインの「+α」として進めていけたらと思います。

2019年の前半の目標

2019年の前半の目標は、「トライアル受験」です。
今月末で勤務先を退職しますが、専業主婦の状態で学習に専念できるリミットは退職してから半年。
失業保険の受給期間が終わるまで、です。

だいたい7月頃まででしょうか。
それ以上は家計的に無理なため、パートに出ることになるかと思います。

そのため2月からの半年は、学習やトライアル対策に全力投球します!

ひとまずざっくり目標ですみません。
退職後の細かな計画を立てたのですが、長くなるのでまた別の記事にしたいと思います。

今月はPCを購入します

とりあえず今月はPC購入と、セールになればTrados導入します。

PCは通勤圏内にマウスコンピューターの店舗があるため、直接見に行く予定。
管理人さんがビデオでオーダーメイド方法をとても詳しく解説してくれていますが、それでも迷ってしまう恐れがあり…。

今はノートPCを使用しているので、画面が小さく目も疲れてしんどいです。
しかも容量があまりないため、動作が遅くイライラ。

デスクトップPCを購入することにより学習の効率化も図りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です