2018年の振り返り

今日で2018年も最後ですね。

29日より連休に入り、29、30日一日大掃除に明け暮れました。
幸い子どもはいい感じで一人で遊んだりテレビを見てくれていたので、大掃除のノルマを達成。
掃除中、結構な本数の講座ビデオも聴けました!

普段見て見ぬフリをしていたところを掃除しながら、
「何でこんなに汚くなるまで放っておいたんだろう…」
と普段こまめに掃除をしてこなかった自分に後悔。

これ、毎年です(笑)

講座の開始と、思い通りにいかなかったこと

ちょうど1年前は、他校の翻訳講座を始めたところでした。
レバレッジ特許翻訳講座に出会ったのが4月、受講を開始したのが6月です。

講座開始時は、仕事と学習を両立させるつもりでした。
働きながら講座を受講し、結果を出された方のブログを見て、
その生活習慣を真似たらできる、と思ったのです。

でも私にはできなかった。
仕事、育児をしながらの講座学習は思った通りには進みませんでした。

私が参考にしていたワーママ受講生の起床時間が、2時~3時。
しかし私は22時に就寝して、早くて4時起きが精いっぱいで平均すると5時起きが多かったです。

そうすると、机に向かう時間は平日平均で2時間程度で必要な勉強量に全く足りず。

そのため、退職して勉強に集中することを決めました。

いつかのブログで書きましたが、うちは夫の給与だけでは不十分なため、
勤務先がブラック企業でも、翻訳者になって稼げる見通しが立つまでは退職という選択肢は受講開始当初全くありませんでした。

なので、このことが唯一、誤算というか思い通りにいかなかったことです。
仕方ありませんが、「自分にもできる」と思ったことができず、ちょっぴり悔しい…。

講座を受講して良かったこと

講座を受講して良かったこと、嬉しいことは本当に沢山ありました。

  • マインドが変わり、限定的だった視野が広くなったこと

  • 今までの自分に危機感を持つことができたこと

  • 理系科目アレルギーだった自分が、化学の勉強を楽しめたこと

  • そこから知識を広げると、仕事に役立つことも沢山あったこと

  • ブログを開始して受講生の方々と知り合えたこと

  • それがとても刺激になり、勉強に活かすことができたこと

予想以上に沢山の収穫があったため、
家計的にも専業主婦でいられるのは半年間が限界ではありますが、
学習に集中して結果を出そうと決めることができました。

家族のことも振り返る

余談かも知れませんが、4月に我が家の愛犬にがんが見つかり、
秋から月イチで治療を始めました。
家から車で往復何時間もかかる病院に、主人が毎月連れて行ってくれています。

普段はあまり家にいない主人に対して文句しか出てきませんが、
やはりその貴重な休みの丸一日を潰して病院へ連れて行ってくれていることに、感謝しなければなりません。

その治療のおかげで、余命3ヶ月といわれたわんこもとても元気です。
月イチの通院(長旅)は老犬にとって体力的にも精神的にもしんどいと思いますが、
毎月頑張ってくれていて経過も良好。
ステージ4の状態から今では殆ど腫瘍がなくなり、先生が驚いているそうです。

治療法は抗がん剤でも放射線でもない、ある特殊な治療でまた記事にしたいと思っています。

子どもは保育園最後の一年ということで、行事ごとに与えられる課題も多く、
その度に目標を立てて頑張ってきました。
そのことが去年までぐっだぐだだったヤマハのレッスンにも反映され、
毎日欠かさずにピアノの練習をするようにもなり、何か月も続いています。

そして来年は小学生。
保育園生活と一変する環境に適応していくことが、入学最初のとても大きな課題です。

退職後の私へ

家族皆がそれぞれ頑張っているのに、
私だけのんびりと「趣味のお勉強」をするわけには絶対にいかない。

来年は学習スピードを加速させ、結果を出したいと思います!!

―さてさて、今日から1/3まで子どもとふたり、私の実家に帰ります。

皆さま、良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です