自動車関連の知識習得のために

先月に受験した産業翻訳のトライアルに合格しました。

すぐに仕事がくるかはわからないのですが、分野は自動車と決まっています。

先日「ボッシュ自動車ハンドブック」の日本語版と、私が翻訳する言語版の2冊を購入しました。

この本、結構高いし、日本語版は2011年に出たにも関わらず古本もあまり出回っておらず、
出ていても新品と値段が変わりません。
しかも第4版が今年中に出るらしい…。

この講座の卒業生で、自動車分野の受注が多い方がブログでお勧めされていたので
存在は知っていましたが、購入を迷っていました。

なのでトライアル受験時には図書館で借りて、トライアル時に使えたので合格後に購入。

自動車に関する学習内容は以下の通りです。

  • 翻訳会社が翻訳サンプルと、用語ファイルをくれたのでそれを使った翻訳練習
  • サービスマニュアルなどを日本語で理解できるように読む

ハンドブックも辞書として役立っています。

ちょうど「橋元の物理」の「圧力」の章で油圧ブレーキについて触れられていたので、
ブレーキまわりについて学習しマインドマップを作成中。

自動車は機械系に広げることができるし、橋元も楽しくなってちょうど良い機会だと思いました。
興味はやはり「バイオ」のほうがありますが、機械とバイオの私の知識が
ゆくゆくはつながるようにしたいです。

2 件のコメント

  • rinさん

    こんにちは、受講生のasaです。

    トライアル合格おめでとうございます!!!
    1社目ですよね、すごいです!

    自動車関連も応用が効きますよね。
    ゆくゆくは興味をお持ちのバイオまでつながっていくといいですね。

    今日ブログにいただいたコメントをはじめ、
    いつも「中の人」の貴重なご意見、参考にさせていただいてます。
    これからは「外から」の視点も持たれるわけで、
    ますます記事が充実しそうですね。楽しみにしています!

    • asaさん、

      ありがとうございます!
      恐らく応募者がいなかったのかなと(笑)
      「英語」でも「特許翻訳」のトライアルでもないので、まだまだこれからです…。

      今朝のasaさんの記事を読み、トライアル計画の試行錯誤が伝わってきて、
      まだまだ遠いところを見ている私はちゃんと考えていないことに反省しました。

      偉そうにコメントしちゃいましたが、返事が来なかったらすっぱり諦めて、
      前へ前へ進むのも良いかと思います^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です