母子でインフル…。

仕事初め早々の先週の水曜に子どもが発熱。
金曜には私が発熱し、母子ともにインフルで寝込むことになってしまいました…。

今年は子どもも私も、熱はすぐに下がりましたが、回復期の最後まで不調が続き辛かったです。
(子どもはひどい夜泣き、私は吐き気に悩まされました。夜泣きなんて何年ぶりかだったけれど、6歳児の夜泣きってすごいですよ。家が壊れるかと思った。。)

職場でも翻訳者さんから、ご本人やお子さんがインフルで新規案件の受注を控えたいという連絡がちらほら。

しかし、既存案件はちゃんと納品してくれます。
当たり前なのですが、それが相当きついことを今回思い知らされました。

高熱でぐっずぐずの子どもの看病をしながら、横で仕事をするなんて本当に大変。
私は今回休みの間、仕事関連のメールのやりとりを家で行っていたのですが、メール1本作るのに何度も中断させられました。
そして自分が感染した最初の2日間は、トイレに起きるのがやっとでした。

毎年家族全員で予防接種を受けるも、家族の誰かがインフルにかかっている我が家。
(3年前:私、2年前:夫、昨年:子、今年:子+私)

来年は家で仕事をしているはずなので、インフルエンザに絶対にかからないようにこの時期は特に気を張って過ごしたいと思います。
あとは、クレベリンや塩素系漂白剤、除菌スプレーやゴム手袋を買い込み、布団に防水シーツをかけておくなど、いざという時に「ないー」とならないように準備しておきたいと思います。

今日は短いですがここまで。
先日購入したデスクトップパソコンが届いたので、今からセットします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です