新人翻訳者は感じが良い

私の仕事は、翻訳コーディネーターです。
※特許翻訳とは全く関わりがありません。

今、繁忙期で仕事が忙しく、7月に入ってからほぼ昼休みも食事(といってもおにぎり1個とか)を取りながら机に向かう日々。

お盆の長期休暇の前にさっさと仕事を振ってしまいたいクライアントが一気に仕事を依頼してくる一方で、翻訳者はお子さんの夏休みとか、ご自身が夏休みとかで頼める人が激減しており、PM間で翻訳者の争奪戦が起こっています。

なので、「初めまして」の新人翻訳者さんにも依頼することがあります。

もちろん、難しいものを押し付けて、「機械翻訳かー!」と、クライアントから怒られたら大変なんで、内容を見て上司とも相談しての判断になりますが。

ベテラン売れっ子翻訳者は、忙しいので重要な申し送りをしても、返事すらない人結構多いです。

返事を催促すると、「メールが多くてストレスだ」とクレームになるし。

で、ドキドキして納品日まで過ごし、結果ちゃんとやってくれていてホッとする…というパターン。

新人翻訳者さんは、総じて返事がとても丁寧で感じが良いなと思います。

これで無事納品できて、リピートが来れば、またその人に依頼したいのですが、いつかはPMに気を遣わせる翻訳者になるのでしょうか。