変化

昔のブログを読み返す

私は昔、無料テーマでブログを書いていて、今日はそのブログを読み返していました(今では放置ブログです…)。

前々職の育休復帰直後から書き始め、新米ワーママとしての毎日は本当にいっぱいいっぱいだったことが綴られていて、とても懐かしかったです。

この頃は、翻訳者を目指そうなんて全く考えていませんでした。
前々職の仕事がとても好きだったので、ずっとこのまま子育てしながらその仕事を続けると思っていました。

語学は大好きだったけれど、翻訳者を目指した時期もあったけれど、当時の仕事も好きだったから語学は趣味でいいやと。
そもそも勉強できる余裕なんてなく、環境を変えることなど想像もしていませんでした。

ラジオ英会話とTOEIC学習

英日翻訳者を目指す最初のきっかけは、4-5年前、朝の支度中にラジオ英会話を聞くようになり、英語にハマったことでした。

やさしいはずのラジオ英会話ですが、対訳がないと全くわからず。
大学時代は英語以外の言語を専攻していたため、英語を忘れているどころか
その言語とごっちゃになり、簡単な英会話も読めない状態でした。

そこから、英語力アップを目指しTOEICの勉強もするようになりました。
文法の学習をし直し、TOEICの問題をひたすら解く学習が1年続き
スコアは1年間で450点から860点に上がりました。

私の心の変化もあり、語学を使った仕事がしたいと思うようになり、
前々職を退職し翻訳会社に転職。

英語が中学レベルだった私は、TOEICの学習を通して文法や語彙数、読解力など何とか高校レベルまでもっていくことができました。
長文を読むための持久力もつけることができたと思います。

もちろん、翻訳者になりたくてTOEICのスコアを上げるのに何年もかけるのは違うと思います。

TOEICの学習を継続することは、リスニング対策やテクニックを身に付けるという翻訳と全く関係ないことにも時間をかけないといけませんよね。
1年で切り上げて良かったと思います。

私にとって、TOEIC学習も悪ではなかったなと。

環境の変化

過去のブログを読んでいて、ほんの数年前の環境と今とでは全然違うことを不思議に思います。

動き出す前、つまりブログを書いていた前々職時代のほうが、子育ては大変でしたが収入もそれなりにありましたし、優しい人たちに囲まれて働き恵まれた環境にいました。

けれどその仕事も将来AIに奪われる仕事のベスト10に入っています。
そのことを考えて動いたわけではないけれど。

「好き」や「やってみたい」を追求する今の方が楽しいです。
しかし、それが収入につながるように、その収入で家族の生活を守ることができるように、ブレないように頑張ります。

私が動くと家族を巻き込んでしまうので、それが時に恐くて。
「大丈夫、後退してないよね????」と自分に問いかける毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です