オンサイト勤務という選択肢

フリーランスか、オンサイトか?

来月より本格的にトライアル受験を開始しますが、オンサイト勤務も選択肢に入れています。

夫の希望はフリーランスではなく、できれば働きに出てほしいとのこと。

私の今後の働き方に関して、今まで夫婦間で何度もやり取りがあり、そこは割愛させていただきたいのですが、やはり経済的な事情によるものが大きいです。

幸い(?)通勤に時間をかけなくとも、近所の翻訳会社でオンサイトの翻訳者/チェッカーを募集している所がいくつかあるため、検討中です。

家で仕事するっていいなと思ったこと

私は「翻訳者」を目指していますが、あまり「フリーランス」には固執していません。

けれど、いま週に1-2回程度子どもが学童へ行かずに直接帰ってくることがあります。
その時に「おかえり」と迎えてあげること、何だか良いなと思っていました。

たまに帰宅時間ベランダから下をのぞくと、友達と楽しそうにおしゃべりをしながら帰ってくる姿を見て安心します。
小学校に入ると、学校での様子が全然わからないから。

しかし働きに出ることになれば、鍵っ子になってしまいますね。

あと、老犬が我が家にいるのですが、やっぱり家にいると安心です。
しかも仕事の息抜きに撫でると死ぬほど癒される…!!

悩ましいですが、考えているだけでは進歩がないのでトライアルを受験したり足を運んで面接を受けたり、家族のことも考えてどちらの働き方が良いか行動しながら考えます。

また、環境のせいにする?

先日、前々職の先輩と会う機会がありました。
先輩は小学生の2児の子持ちで、体調不良のため昨年末職場を退職しました。

退職したら体調が一気に良くなったと言うので、「また働きに出るのですか?」という私の質問に、「専業主婦が楽なので、もう働かないと思う」と。

加えて、「今まで周囲から、旦那様が○○(超大手メーカー)に勤めているのに働きに出るなんて旦那様に対して失礼だ(高収入なのに不満があるのか?という意味で)、と言われ続けてきたし…」とのこと。

その説明は要らないんですけどーー!!
でもうらやましい。

我が家は経済的にも時間的にも(不在が多いので)夫に頼れないのは何だか惨めだなと、正直思いました。

けれど。
今まで環境のせいにしすぎて、何だか疲れました。

勉強時間の確保ができないのはフルタイム勤務のワンオペ育児だから

退職

勉強時間の確保が叶う

経済的に厳しいので、またすぐに働きに出ないといけない

うーーーん。
また環境を呪いたいところですが、「そこじゃないな」と思いました。
何か解決すれば、また何か問題が起こってくるはずだから。

「翻訳者になる」という目標に対し、なりたい人の環境は様々だけれど、努力が必要な量は皆同じ。

「世の中は不公平」というのが前提で、自分に合ったやり方で努力していくしかないと。

先日のミニミニ講座で言われていたことですね。

もう、環境のせいにしません。

明日も学習を進めます。

2 件のコメント

  • 家族からの有言、無言のプレッシャー、ありますよね。
    それに、「早く翻訳者として稼げるようにならなくては!」という
    自分自身によるプレッシャーも負けていませんし。
    私の場合、カメのような遅々とした歩みですが、「いや、後退はしていない。
    少なくとも進んでる!」、と自分を言い聞かせながら毎日を過ごしています。

    rinさんにとって、一番バランスの良い方法が見つかるといいですね。
    お互いトライアル受験も頑張っていきましょう!

    • moncanaさん、

      ありがとうございます。
      残念ながら、学習の進捗と自信の大きさは比例しませんね。
      私も毎日「進んでる、進んでる」と自分をなぐさめています(苦笑)
      バランスの良い働き方が見つかるまで、トライ&エラーで進んでいくしかないのかなと思います。
      なので、挑戦を楽しめるタフなハートがほしい。。

      そうそう、私も先日までアレルギー性鼻炎で苦しんでいました。
      薬の副作用で眠くなるのが本当につらいですよね。
      そして今はアレルギー性結膜炎で、目玉を取り出して洗いたいくらいです。
      花粉症の季節じゃないのに、何なんでしょう。

      不調に負けずに、お互い頑張りましょうね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です